糖質制限ダイエットの成功談

【糖質制限ダイエット成功談】短期間で理想の体に近付くのを体感した

私は男性ですが、糖質制限ダイエットで痩せた経験があります。糖質制限を始めた年齢は20歳の時で、実施した期間は2ヶ月です。

 

糖質制限ダイエットを始めたきっかけですが、当時の私はフィジーク選手というものに非常に強い憧れを持っており、筋肉が浮かび上がったかっこいい体になりたいと考えていました。

 

そのためには、筋肉をつけながら脂肪を落とす必要があり、それを実現しやすいダイエット法を探していました。それがきっかけでこの糖質制限と出会ったのです。

 

一般的なダイエットはカロリー制限に繋がるものが多く、摂取カロリーが不足しすぎると、それを補うために筋肉を分解してエネルギーにしてしまうという事を耳にしていました。

 

一方でこの糖質制限ダイエットは、糖質制限をするだけで十分なカロリーを摂取しても大丈夫なのでその心配がほとんどなかったのです。自分が理想としている体に近付けるのはこれだと思ったので、糖質制限をはじめることにしました。

 

このダイエットは糖質を制限する事を意識するだけでその他は特に気にしなくて良いので精神的にものすごく楽でした。しかも、簡単に実行でき三日坊主になる事なく良いスタートを切る事が出来たのです。

 

このダイエット方法は、糖質が少ない肉類や魚類などを自由に食べれる事と、体重の減りが早い事がメリットだと感じています。

 

しかし、糖質制限をした初期の頃は、日中ぼんやりとしてしまう事が多かったり、忘れ物が増えたりなど日常生活に支障がでてしまったこともありました。

 

フィジーク

 

大好きなラーメンも工夫次第で食べられる

 

私が糖質制限中によく食べていたのは、主に肉類でステーキ鳥もも肉です。当時学生でお金がなかったため、冷凍のサイコロステーキや鳥もも肉を大量に買っていました。

 

鳥もも肉は醤油とみりんで煮込んで食べたり、チキンステーキにしたりして食べていました。

 

しかし、糖質制限を続けていると麺類がとても恋しくなり、ラーメンが頭から離れない時が有りました。そんな時に、とてもお世話になったのが糖質ゼロ麺という商品です。これに納豆や鶏そぼろなどを入れて食べていました。

 

その他におやつですが主に素焼きのアーモンドを食べていました。私はナッツ類がとても好きなのでアーモンドを食べて良いのはとても助かった記憶があります。

 

しかし、今考えてみると野菜がとても少ない食生活をしていたと思います。そのせいか常に便秘気味だったのです。

 

ラーメン

 

目標にしていた体型に近付いた

 

糖質制限中にしていた運動ですが、私はフィジーク選手のような体になりたいという目標があったため、ジムに通ってウェイトトレーニングを行っていました。ジムには週に3回通い、毎回1時間ほど行っていました。

 

やはり摂取カロリーが高かったためか、ハードなトレーニングをしても体がだるくなったり体調を崩したりする事はありませんでした。糖質制限ダイエットのお陰で、ダイエット中でも有意義なトレーニングが出来ていたのでこの面でも非常に満足していました。

 

このダイエット期間中に特に気をつけていた事は、睡眠時間です。この期間中は何故か眠くなる事が多く常に睡眠不足という感じでした。

 

体は元気なのですが常に眠気があったため、元々7時間程の睡眠時間を9時間程にしていました。ある程度時間の融通が利く内にやって良かったと思います。

 

糖質制限ダイエットを通して落とした体重の結果として、ダイエット開始前は66.7kgあった体重が、1週間で64.6kgになり、1ヶ月で61.9kg、2ヶ月で58.7kgまで落ちました。初の1ヶ月はものすごいスピードで体重が減っていったので楽しかったです。

 

後半は糖質を制限しているにもかかわらず、体重の減りが芳しくなかったためつらいと感じることもありました。最終的に目標とする体型には届きませんでしたが、目に見えた効果があったため良かったです。

 

最後に、このダイエットは体重が落ちるスピード が早いので、短期間で痩せたい人にはとてもオススメ出来るものだと思っています。しかし、実体験として日常生活に支障が出る事もあったため、健康面や仕事面などに注意して行った方が良いものだと考えています。

page top