糖質制限ダイエットの成功談

【糖質制限ダイエット成功談】更年期で太った体でも効果を実感できた

私は54歳の主婦です。現在糖質制限ダイエット中で、ちょうど4ヶ月目になります。私が糖質制限ダイエットを始めたきっかけは、50代になってから更年期ということもあり急激に太りやすい体質になったことでした。

 

特にお腹周りやお尻、太ももといった下半身に集中的に脂肪がたまりはじめ、40代の頃に履いていたデニムパンツやスリムパンツなどが全て入らなくなってしまいました。

 

もちろん体型変化に伴って体重も52キロから一気に58キロになってしまったのです。

 

この体重は私の人生で最大数値です。いくら年をとったら代謝が落ちると言われていても、誰もがぽっちゃりしてくるのは仕方がないと言われていても、やっぱりいくつになっても女性らしい魅力的な引き締まった体型を維持したいという気持ちには変わりありません。

 

そこで、とにかく確実に体重や体脂肪を減らせる糖質制限ダイエットにチャレンジすることに決めました。

 

更年期

 

糖質制限をはじめてあっさりダイエット効果を実感

 

4ヶ月ほど糖質制限をしていますが、ダイエットの効果は驚くほどバッチリ出てきています。糖質制限をして本当に良かったと思うのは、4ヶ月であっさりと7キロ痩せることができたことです。

 

最初の3ヶ月で5キロの体重を落とすことができ、そのあとも引き続き2キロの体重が減少し想像以上にスムーズな糖質制限ダイエットができています。現在は、目標体重を達成したけれどまだ糖質制限ダイエットはゆるく続けている状態です。

 

というのも糖質制限ダイエットは目標達成したからといっていきなりやめてしまうと、あっという間にリバウンドするらしいのです。それだけは避けたかったので、今も継続しているところです。

 

とは言っても本気で糖質制限しているときよりはゆるい内容なので、普通に米も食べていますしパンも食べています。

 

糖質制限を行なっていた最初の3ヶ月は、とにかくなるべく早く効果が出て欲しかったので、がむしゃらになって糖質を取らないように頑張っていました。毎日米とかパンは一口も食べず、米が食べたい時にはカリフラワーをミキサーにかけてカリフラワーライスを作っていました。

 

カロフラワーライスをご飯に見立ててカレーライスにしたり、親子丼を食べたりしていたのです。

 

このカリフラワーライスは本当にスゴくて、ご飯が食べられない不満を全て解消してくれました。見た目も口の中に入れた感じも、白米を食べている時と似ているのです。

 

ただ、おかずによっては組み合わせて食べると白米とはやはり違う感じがするので、だいたい丼モノ、カレー、チャーハンなどにしてごまかして食べるとご飯を食べた感覚になります。

 

糖質制限中にはものすごく重宝しました。お腹もいっぱいになりますし素晴らしい低糖質の食材です。

 

糖質制限をしている時に大変だったのは、やはり大好きなパンを口にすることができなかったことです。ご飯を抜くよりもパンを抜くことの方が辛かったです。

 

でもそれも最初の10日ぐらいだけで、体重がどんどん落ちていくのを目にするともっと痩せたい、もっと効果が見たいという欲求が強くなってきました。すると、パンやご飯を食べないことはどうでも良くなってくるのです。

 

カリフラワー

 

運動なしでも痩せられた上に今でも続けられるダイエット

 

このダイエットは、食べないダイエットではなく糖質の多い食品以外は普通に食べても良いダイエット方法なので続けやすいというのは確かにあります。マヨネーズも使っても良いですしお肉も食べても良いので、主食以外では結構満足感のある食事内容になります。

 

だからこそズボラな私でもここまで続けることができたのだと思っています。

 

糖質を制限すると、1週間でがくんと体重が減るので特に運動などはしなくても食事制限だけでダイエットができるのが魅力です。あまり運動をするのは好きではないので運動なしでダイエットできたのはとても助かりました。

 

ふつうは有酸素運動をしなければ痩せられないといわれていますし、食事制限だけでは絶対痩せられないというのがダイエットのノウハウの常識だと思います。でも糖質制限はそういうことは全く関係なく体重がずんずん落ちるので継続するのもそれほど難しくありません。

 

4ヶ月かけて7キロ痩せてみて、体はものすごく軽くなりましたし、以前よりもアクティブになりました。

 

現在は、ご飯もパンも少しだけ食べていますが、体重は増加していないので安心しています。このままの緩めの糖質制限で現状維持に努めていきたいと思っています。

page top