カゴメの糖質想いのシリーズの口コミ

【カゴメ】糖質想いシリーズの口コミ!糖質制限中でも満足できる?

カゴメの糖質想い

糖質制限でダイエットは頑張りたいけど、今日はご飯作るの面倒くさいなぁ・・・・そんな日ってないですか?たんぱく質多めでご飯は少な目の食事となると、どうしてもおかずはきちんと用意しなければいけないと思います。

 

でも残業で遅くなったり、なんだかやる気が出なくてご飯を作る気になれない日もあるんですよね。そんなときに私がよく活用しているのが糖質オフの食品たちです。

 

中でも最近はカゴメ糖質想いシリーズを気に入っていざというときに食べるようにしています。このシリーズはお米に押し麦が使われているので、ご飯がたっぷり使われた料理でも罪悪感なしに食べることができるんです。

 

押し麦は穀物の中でも血糖値を上げにくいので、糖質制限との相性はばっちりです。そんなカゴメの糖質想いシリーズですが、種類がいろいろと増えてきましたので実際に食べてみた感想や口コミをご紹介したいと思います。

 

ちょっと糖質制限食に飽きてきたな・・・と感じている時やたまには違うものが食べたいなというときに食べるとちょっと新鮮な感じを味わえるかもしれません。しかも火も包丁も使わずレンジ一つで出来ちゃうので、忙しい社会人の糖質制限食にもおすすめです。

 

それではカゴメの糖質想いシリーズの口コミを公開していきます!

 

 

糖質想いのふわふわオムライス

 

糖質制限中にはNGとされているオムライスが罪悪感なく食べられるのがこの低糖質オムライスです。オムライスといえばお料理の中でもダントツにカロリーも糖質も高いと思います。

 

それが押し麦のおかげで糖質量が普通のオムライスの約半分になっているのです。これで押し麦のオムライスが美味しければ文句なしなので、早速試してみました!

 

糖質想いのふわふわオムライス

 

カロリー(1食分) 221kcal
内容量 206g
糖質(1食分) 33.0g
たんぱく質 7.0g
原材料 大麦/酸味料<具入りソース@>鶏卵、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、クリーム(乳製品)、脱脂粉乳)、ナチュラルチーズ、バター、クリーム(乳製品)、食塩、チキンブイヨン、バターエキスパウダー、酵母エキス、野菜ブイヨン/トレハロース、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)<具入りソースA>トマト・ピューレーづけ、鶏肉、トマトペースト、たまねぎ、オニオンソテー、野菜ブイヨン、大豆油、砂糖、チキンブイヨン、食塩、醸造酢、ミルポワ、香辛料、酵母エキス、鶏卵/増粘剤(加工デンプン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)

 

普通のオムライスを作るときは白米を約1膳は混ぜてチキンライスを作ります。味付けに使われているケチャップも糖質が高いですし、ご飯の量も多くなってしまうので、糖質制限には向いていないのです。

 

ですが、この押し麦のオムライスは糖質が普通のオムライスの約半分な上にカロリーは200キロカロリーちょいしかありません。低カロリーなのは嬉しいですが、1食にしては少しカロリーが低すぎるので、たんぱく質系のおかずをもう一つつけるといいですね。

 

糖質想いのふわふわオムライス

 

中を開けてみると押し麦のご飯と2種類のソースのみが入っていました。

 

このソースをご飯の上にかけてレンジでチンをするだけなので、調理自体はものすごく簡単です。この手軽さが忙しいときにものすごく重宝します。

 

糖質想いのふわふわオムライス

 

この日は会社のランチにこれを食べようと思ったので、お弁当箱にオムライスをセットしてみました。オムライスと言われるとちょっと疑問が浮かんでしまうかもしれませんが、一応トマトソースの下に卵ソースがかかっています。

 

ご飯が押し麦そのままでチキンライスになっていないのでオムライス感はあまりなかったです(笑)自分でチキンや野菜を足して、卵でくるんでアレンジするとオムライスっぽくなって美味しそうだなと思いました。

 

このとき押し麦をはじめて食べたのですが、白米に比べて噛みごたえがありますしたくさん食べなくても早めに満足感を感じることができました。ただやはり白米よりは独特のクセがありますので、白米慣れしている方は気になってしまうかもしれません。

 

白米に比べると少し食感の違いはあるものの、ソースと絡めて食べると私は美味しいと思いました。押し麦は食物繊維もビタミンBも豊富で、糖質制限中の便秘解消や代謝を促進してくれる効果が期待できます。

 

ただし、このオムライスだけではたんぱく質が足りないので、たんぱく質が摂れる副菜を用意したいですね。私はサラダにツナやサーモン、タコなどを盛って食べたりすることが多いです。

 

カゴメの糖質想いのオムライスですが、オムライスを期待すると少しがっかりしてしまうかもしれませんが、オムライスふうのいり卵ご飯として食べると普通に美味しく食べられます。

 

自然とよく噛むので量の割に満足感もありますので、糖質制限中に食べるには結構いいと思っています。

 

糖質想いのふわふわオムライス

 

糖質想いのとろ〜り濃厚ミートドリア

 

次に気になっていたのが、同じシリーズから出ているミートドリアです。このシリーズは洋食が多いみたいですね。

 

オムライスと同じくミートドリアも大好きなのですが、糖質制限中はやはりためらわれるので、低糖質なこのドリアに惹かれて試してしまいました。

 

糖質想いのとろ〜り濃厚ミートドリア

 

カロリー(1食分) 233kcal
内容量 206g
糖質(1食分) 33.1g
たんぱく質 7.3g
原材料 大麦/酸味料<具入りソース@>牛肉、トマトペースト、粒状大豆たん白、オニオンソテー、ビーフエキス、ウスターソース、食塩、にんにく、トマトケチャップ、でん粉、ワイン、砂糖、ビーフ香味調味料、大豆油、酵母エキス、香辛料、チキンブイヨン、プロセスチーズ/増粘剤(加工デンプン)、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)<具入りソースA>乳等を主要原料とする食品(食用植物油脂、クリーム(乳製品)、乳たん白、その他)、たまねぎ、大豆粉、チキンブイヨン、マーガリン、プロセスチーズ、砂糖、ナチュラルチーズ、食塩、大豆油、小麦粉加工食品、香辛料、ビーフ香味調味料/増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)

 

カロリーや糖質などの栄養成分はオムライスとほぼ同じですね。中に入っているご飯が100%押し麦なので、低カロリー、低糖質のミートドリアになっているところが嬉しいです。

 

ミートと言いつつも、やはりたんぱく質が少な目なのが気になるので、そこは補給しないといけないですね。

 

糖質想いのとろ〜り濃厚ミートドリア

 

中の押し麦はこんな感じです。白米よりも粒が大きくて、一粒一粒がぷりっとしています。

 

糖質想いのとろ〜り濃厚ミートドリア

 

作り方は簡単で2種類のソースを順番にかけてレンジでチンするだけです。下がミートソースで上にチーズソースがかかっています。

 

オムライスのときもそうでしたが、このシリーズはソースが結構おいしいです。押し麦がちょっとクセがあるので私はソースとしっかり混ぜて食べるほうが美味しく食べられます。

 

レンジでの温めが足りないと押し麦が硬くてパサパサすることがあるので、しっかり温めてから少し蓋をして蒸らしてから食べると柔らかくなって美味しかったです。押し麦の食感に慣れていない方はこういうふうに工夫をすると食べやすくなります。

 

ソースが結構好きなので私は気に入っているのですが、具がほとんど入っていないのでちょっと物足りないかもしれません。チーズももう少しほしかったので、とろけるチーズを足して温めても美味しそうだと思いました。

 

ただ、焦げ目がしっかりついた普通のミートドリアとはちょっと違うので、ミートソースをご飯と味わうくらいの気持ちで食べたほうがいいですね。糖質制限中の昼ごはんにちょうどいいので、私はよく活用しています。

 

糖質想いのとろ〜り濃厚ミートドリア

 

糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット

 

トマト系の味が好きなので食べてみるのが楽しみだったのがこちらのトマトリゾットです。

 

リゾットは作り方によってはものすごく柔らかく煮込むので、ダイエットには不向きなものもあるのですが、これは押し麦なのでそうでもないかもしれません。

 

糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット

 

カロリー(1食分) 196kcal
内容量 260g
糖質(1食分) 33.0g
たんぱく質 6.8g
原材料 大麦/酸味料<専用ソース>トマト・ピューレーづけ、鶏肉、ひよこ豆、野菜(たまねぎ、ピーマン、にんにく)、ぶなしめじ水煮、グリルズッキーニ、赤ピーマン濃縮汁、大豆油、トマトペースト、でん粉、食塩、酵母エキス、チキンブイヨン、砂糖、バジル、ミルポワ、香辛料/塩化カルシウム、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)

 

内容量は260gとこのシリーズの中では多いほうなのに、なんとカロリーは200kcalを切ってしまいました。

 

カロリー制限でダイエットするならこの数字は魅力的かもしれませんが、さすがに1食をこれだけで済ませてしまうとカロリーが足りなさすぎると思います。

 

でも、1日の食事回数を5食や6食にしたときの1食分ならちょうどいいかもしれません。

 

糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット

 

パッケージを開けると、ご飯の入った容器とソースは1種類です。このソースをかけてレンチンするだけなので、朝食など時間のないときには助かります。

 

糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット

 

ちょっと食べかけの写真で申し訳ないのですが、しっかりトマトのきいたソースで美味しかったです。相変わらずソースは美味しいので、押し麦にちょっと違和感を感じても割と食べやすいです。

 

ただ規定の時間を温めたあとでも、押し麦がちょっと固まっているのでスプーンでほぐしてから少し置いておくと柔らかくなります。押し麦なのでリゾットというほどくたくたにはならないのですが、その分噛みごたえは残っているので満足感は感じやすいです。

 

後で気が付いたのですが、自分でとろけるチーズを足しても美味しいと思います。

 

食べた時の満腹感はそれなりにあるのですが、カロリーが低いのでしばらくするとお腹が空いてきてしまうのが難点ですかね。これは主食の代わりにしてたんぱく質のおかずは別でしっかり摂っておきたいところです。

 

私はトマト好きなので、ひよこ豆やきのこがソースにマッチしていて、美味しく食べられる味でした。ただ1食が330円前後なのでもうちょっと安いと嬉しいんですけどね。

 

糖質想いの旨みあふれるトマトリゾット

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

今年(2018年)に発売されたばかりの新しい味がこの旨辛スパイシーカレーです。

 

この前スーパーをうろうろしていたときに見つけたので買ってみました。このパッケージのカレーも美味しそうだったんで、つい手に取ってしまいました。

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

カロリー(1食分) 196kcal
内容量 240g
糖質(1食分) 33.6g
たんぱく質 4.5g
原材料 大麦/酸味料<専用ソース>野菜(にんじん、ピーマン、いんげん)、トマトペースト、香辛料、ラード、オニオンソテー、ガーリックピューレー、食塩、しょうゆ、砂糖、ビーフエキス調味料、チキンブイヨン、大豆加工品、乳等を主要原料とする食品、ウスターソース、酵母エキス/増粘剤(加工デンプン)、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

 

成分表を見てみると、オムライスやミートドリアより内容量は多いのにカロリーは少ないです。

 

糖質量はほぼ変わらないので、結構ヘルシーなカレーになっているみたいですね。彩り野菜ということで、野菜もちょびっと入っているみたいです。

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

今回はカレーなので、ソースは1種類です。これをご飯にドバっとかけてチンをすれば完成というわけですね。

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

カレーのスパイシーな香りに食欲をそそられます。カレーのルーにところどころ野菜が見えているのも美味しそうです。

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

スパイシーということでどれだけ辛いか分かりませんが、今回はチーズをかけてみたいと思います。なんとなくチーズが合いそうだし、たんぱく質も少ないので足しておきます。

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

チーズごとチンをしたらいい感じに溶けてくれて美味しそうな感じになりました。

 

食べてみたらカレー自体は結構マイルドで後から少し辛さを感じるくらいでした。でもチーズをかけるとやっぱり美味しくて私が好きでしたね。

 

しかもこの糖質想いシリーズの中で一番カレーが押し麦にマッチしているのではないかと思います。というよりカレーの味が濃いので押し麦のクセが和らぐので食べやすいのです。

 

カレー自体はこってり系ではなく、結構ゆるめだと思います。でも味は美味しいのでこのシリーズの中では一番好きかもしれません。

 

押し麦が噛みごたえがあるおかげで割と満腹感はありますが、低カロリーなのと量が少な目なので副菜を摂りたいところです。次の食事まで5〜6時間空いてしまうとさすがにお腹が空いてくるので、たんぱく質の間食は必須です。

 

カレーなのでチーズを入れたり半熟ゆでたまごを乗せたりとアレンジがしやすいのもいいですね。押し麦に慣れていない方はこのカレーから食べてみるといいと思います。

 

糖質想いの旨辛スパイシー野菜カレー

 

糖質想いの押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ

 

カゴメの糖質想いシリーズは以前から食べていたのですが、最近になっておかゆバージョンもあることを発見したのです。しかも野菜がたっぷりな上に旨み玉ねぎというのが美味しそうだったので、早速試してみました。

 

糖質想いの押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ

 

カロリー(1食分) 175kcal
内容量 250g
糖質(1食分) 27.6g
たんぱく質 5.0g
原材料 大麦、たまねぎ、オニオンソテー、にんじんエキス、にんじん、ピーマン、いんげん、コーンスターチ、レンズ豆、大豆加工品、ナチュラルチーズ、大豆油、チキンブイヨン、砂糖、食塩、ローストオニオンペースト、香辛料、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む))

 

成分表を見てみるとわかりますが、カロリーも糖質も低くてちょっとびっくりしました。特にカロリーが・・・一食でこれだけのカロリーだとちょっと少なすぎるので、何かおかずを足したいところですね。

 

原材料は割とシンプルで添加物があまり入っていないところはいいなと思いました。

 

糖質想いの押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ

 

おかゆタイプも通常の糖質想いシリーズと同じで調理はすごく簡単です。レンジでチンをするか湯銭で温めるだけですぐに食べられます。

 

私は今回はお鍋でお湯を沸かして温めてみました。入れておくだけで放置でOKなので、手間がかからないのはありがたいですね。

 

糖質想いの押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ

 

お皿に盛ってみるとこんな感じです。おかゆなので押し麦もくたくたになっているのがわかります。

 

ほんのり野菜スープのいい香りがして美味しそうです。

 

糖質想いの押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ

 

食べてみて思ったのが、思った以上に押し麦が柔らかい!ということです。通常の糖質想いシリーズの押し麦は白米に比べて噛みごたえがあるので、おかゆもそれよりちょっと柔らかいくらいかな〜なんて考えていました。

 

ですが、実際に食べてみるとほとんど噛まなくても食べられるんじゃないかと思ってしまいました(笑)最初は食べ慣れない食感だなとも思いましたが、食べているうちに慣れてきてこれはこれで美味しいと思いました。

 

スープ自体は塩辛い系ではなく、野菜の旨みが出ているのか甘めの味です。私は割と好みの味でしたが、甘めの味付けが苦手な方はいまいちかもしれません。

 

おかゆの優しいのどごしはいいのですが、押し麦特有の歯ごたえがないので満足感はあまりありませんでした。これだけで一食を済ませるよりは、主食の代わりにしたり、風邪を引いたときに食べるのがいいかなと思います。

 

私は糖質制限中の夕食はなるべく食べ過ぎないようにして、夜は胃の中を空っぽにして寝るようにしているのですが、たまに夜にお腹が空きすぎてしまうことがあります。

 

夜にお腹が空きすぎてどうにも我慢できなくなってしまったときに、これを食べるといい感じにお腹が膨れるのでちょうどいいのです。

 

日持ちもするので、お腹に優しいものをすぐ食べたいときのために置いておくのはいいと思います。

 

糖質想いの押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ

 

まとめ

 

この糖質想いシリーズは以前は押し麦と白米がミックスされていて、今は押し麦100%に変わっているそうです。中には押し麦がどうしても食べづらいという方もいると思いますので、そういうときは白米を少し混ぜるとかなり食べやすくなります。

 

どれもソースは結構美味しいので食べやすくアレンジしてみるのもおすすめです。レンジでの温めが足りないと押し麦が硬いことがありますので、食べる前にはしっかり温めるといいと思います。

 

押し麦は食物繊維やビタミンなどの栄養素が豊富なので、主食として手軽に食べられるのはありがたいですね。たまにはこういったお手軽商品も利用して、賢く糖質制限を続けていきましょう!

 


page top