シャトレーゼの低糖質ピザの口コミ

【シャトレーゼ】低糖質ピザを実食!大満足だったので感想公開します

糖質制限をしている方の間ではすっかりお馴染になっているシャトレーゼですが、低糖質商品の中でも密かに人気が続いているのがピザなんです。

 

私もダイエットを始めるまではシャトレーゼにピザのイメージは全くありませんでしたが、低糖質ピザはすでに数年前から発売されていて今でも売れ続けている人気の商品なんです。

 

ピザといえば何となく太るイメージが強烈にある食べ物ですから、ダイエット中にガツガツいくのははばかれるもんです・・・それがシャトレーゼのピザは美味しい上にしっかり糖質カットになっているらしいので、早速食べてみましたよ!

 

以前にシャトレーゼの糖質オフのパンを食べたことがありまして、それが美味しかったので今度のピザも期待できるのではと思います!

 

今回はシャトレーゼの低糖質ピザのお味はどんなもんなの?という疑問に対して実食した感想をご紹介していきたいと思います。

  • シャトレーゼのピザを買うか迷っている
  • ダイエット中だけどピザ食べたい!
  • なんだか今はジャンクなものが食べたい気分!

こんな方はぜひチェックしてみてください!

 

糖質81%カットのピザマルゲリータ

 

まずは定番のマルゲリータピザです

 

ピザと言えばマルゲリータが一番好き!という方も多いと思いますが、低糖質のマルゲリータを食べるのは初めてなので非常に気になるところです。

 

糖質が8割近くもカットされているので、糖質だけ見れば普通のピザの8分の1しか食べていないことになります。そう考えると改めてすごいなと思います。

 

そんな期待の低糖質のピザですが、早速焼いて食べてみたいと思います。

 

糖質81%カットのピザマルゲリータ

 

カロリー(1枚あたり) 222kcal
内容量 189g(2枚入り)
糖質(1枚あたり) 9.0g ※エリスリトールを除いた糖質量 6.0g
食物繊維(1枚あたり) 16.7g
原材料 ナチュラルチーズ、でん粉、小麦たん白、トマトペースト、アーモンドプードル、バジルソース、食物繊維、エリスリトール、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、シトラスファイバー、イースト、食塩、植物油脂、ポークエキス、デキストリン、バジル、殺菌乳酸菌粉末 / 加工でん粉、香料、安定剤(増粘多糖類、加工でん粉)、乳化剤、セルロース、pH調整剤、(一部に乳成分・小麦・オレンジ・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

 

糖質8割カットを実現しているのは、小麦粉の代わりに食物繊維を使用しているからだそうです。実際にピザ1枚にこれだけの食物繊維が入っているので、お腹が弱い方は一度にたくさん食べないようにしたほうがいいかもしれません。

 

糖質もエリスリトールを除いて考えれば6gしかないので、とても太りにくいピザだと言えますね。

 

ちなみにピザハットなどの宅配ピザだと、1切れで50g近く糖質があります。ご飯1杯と同等くらいの糖質量があるので、普通のピザは恐ろしいです・・・

 

ちなみに実際にこの低糖質ピザを食べた場合はこんなふうに血糖値が上がりにくいこともわかっています。

 

シャトレーゼ低糖質ピザ

 

こんなに普通のピザとは差があるので、糖質制限中には低糖質なほうを選びたいですね。

 

糖質81%カットのピザマルゲリータ

 

冷凍商品なので冷凍庫から取り出したばかりの状態です。フィルムをはがしてオーブントースターか魚焼きグリルかレンジのオーブン機能を使って焼いていきます。

 

何で焼いても大丈夫ですが、チーズが垂れてくる恐れがあるのでアルミホイルを敷いて焼くのがオススメです。

 

糖質81%カットのピザマルゲリータ

 

今回はオーブンを使って焼いてみましたが、ちょっと焼きが足りなかったですかね。こんがり焼けたあとは、トマトソースとバジルの何とも食欲をそそる香りが漂ってきました。

 

匂いだけでもめっちゃ美味しそうな感じを出しているピザです。早速食べてみましたが、普通の冷凍ピザを変わらないくらい美味しかったです。

 

ピザ生地自体はふわふわしたタイプでパンみたいな食感でした。

 

個人的にはさっくり固め生地が好きなので、ちょっとそこは気になりましたがソースとチーズが美味しいので全体的にとても満足できるピザでした。

 

ただ普通のピザとちょっと違うのは、トマトソースとバジルソースだけで具は何もないんですよ。サラミもピーマンもコーンも何も乗っていないんですよね。

 

糖質81%カットのピザマルゲリータ

 

他の方も感想も見てみましたが、結構みなさんウインナーやベーコン、レタス、チキンなどを後乗せで楽しんでいるみたいです。確かにウインナーをこんがり焼いて乗せたらジューシーで美味しそうだと思います。

 

1袋に2枚入っていますが、お昼ご飯に1枚だけだとちょっと物足りない感じがあります。ですが食物繊維が豊富なので2枚食べれば満腹感がかなりありました。

 

シンプルなピザなので好きな具を後乗せしやすいですし、美味しいのでおすすめです。保存も効くので冷凍庫にストックしておくのもいいですね。

 

糖質84%カットのピザ4種のチーズ

 

シャトレーゼの低糖質ピザは今のところ2種類あるのですが、別バージョンがこちらの4種のチーズピザです。

 

チーズが4種類も使われているとのことで、先ほどのマルゲリータよりもチーズの旨みが味わえそうなピザですね。

 

しかも何気に糖質84%カットと糖質カットの割合も増えています。

 

使われているチーズはモッツァレラ、モントレージャック、ゴーダ、クリームチーズの4つです。個人的にはモッツァレラが一番好きですが、何やら聞いたこともないチーズも入っていて非常に気になりますね。

 

糖質84%カットのピザ4種のチーズ

 

カロリー(1枚あたり) 224kcal
内容量 176g(2枚入り)
糖質(1枚あたり) 7.9g ※エリスリトールを除いた糖質量 4.8g
食物繊維(1枚あたり) 14.4g
原材料 ナチュラルチーズ、でん粉、小麦たん白、牛乳、アーモンドプードル、エリスリトール、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、イースト、シトラスファイバー、食塩、こしょう、パセリ、デキストリン、ガーリックパウダー、殺菌乳酸菌粉末 / 加工でん粉、香料、乳化剤、セルロース、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、(一部に乳成分・小麦・オレンジ・大豆を含む)

 

カロリーも糖質も普通のピザに比べるとかなりカットされているので、おやつに食べるのもオススメです。食物繊維が多いので満足感も割とありますし、腹持ちもいいほうだと思います。

 

栄養成分の数値自体はマルゲリータとあまり変わらないので、あとは好みでどっちを食べるか選べばいいってことですね(笑)

 

糖質84%カットのピザ4種のチーズ

 

焼くために透明のフィルムを外してみましたが、見事に真っ白です。緑の点々としたものはパセリですね。

 

今回もチーズが垂れてこないように、アルミホイルを敷いてオーブンで焼いていきたいと思います。

 

糖質84%カットのピザ4種のチーズ

 

いい感じにこんがり焼けてオーブンの扉を開けるとチーズの香ばしい匂いがしてきました。食べてみると糖質オフ感はさほどなく、普通の冷凍ピザとして美味しく頂くことができました。

 

ただチーズがメインでトマトソースもないためちょっとパンチにかけるかな・・・というところは気になりましたね。チーズも4種類使われているのですが、鈍感な私にはその違いが分かりませんでした(笑)

 

ピザ生地はふわふわする食感のため、ピザというよりはチーズパン?に近いのかなと思います。とはいえチーズもガーリックオイルも美味しいので、物足りないところは具やケチャップ、マヨネーズを足すとより美味しく食べられました。

 

チーズはすでにたっぷりかかっているので、サラミやベーコンなどを足すとちょうどいいと思います。低糖質ですがクセもほぼないので、低糖質商品に慣れていない方でも問題なく美味しく食べられるピザだと思います。

 

糖質84%カットのピザ4種のチーズ

 

まとめ

 

シャトレーゼから発売されている2種類のピザを実際に食べてみましたが、やっぱりシャトレーゼの商品はクオリティが高かったです。

 

今は2種類しか出ていませんが、低糖質でないピザであれば他にもサラミやマヨネーズ風味コーンもあります。低糖質ピザも種類が増えることに期待ですね。

 

シンプルな分、具を足したりアレンジもしやすいので気になっている方はぜひ食べてみてください!

 

page top