イオンの低糖質パンを食べてみた感想

イオンの低糖質パンは美味しい?糖質制限中でも食べられるか試してみた

世間が糖質に注目しだしてからスーパーにどんどん低糖質の商品が置かれるようになってきました。ダイエットに我慢は付きもの・・・・と言われてきましたが、低糖質のものなら罪悪感も少なく食べれる方も多いと思います。

 

特に好きなものってだいたい糖質やカロリーが高かったりして、ダイエット中は禁止とされてきたものばかりではないでしょうか。私は子どもの頃からパンが好きなのですが、ダイエットをはじめてからはパンの誘惑と何度も葛藤しました。

 

でも今ではスーパーに行けば低糖質のパンがあるので、パンがどうしても食べたいときにはよく糖質オフのものを選んでいました。特にイオンでは低糖質パンに力を入れていていろんな種類が出てきています。

 

イオンのパンコーナーを見ていると、こんなのもあったんだ〜と発見があって面白いです。糖質制限ダイエットはパン好きには成功しづらいと言われているのですが、確かに糖質の高いパンをやめられないとそういう面はあると思います。

 

でもせっかく昔はなかった低糖質のパンという選択肢もあるので、上手く使えば諦めることもないと思います。

 

イオンの低糖質パンは私もずっと気になっていたので、実際に食べてみた感想をご紹介したいと思います!

 

 

トップバリュ:塩バターミニパン 糖質35%オフ

 

イオンにはなぜかデニッシュ系とかバター系の低糖質のパンが多いのですが、いつもパンコーナーに行くと置いてあるので気になっていました。

 

一時期塩バターのパンって流行りましたよね。多分今も人気なんだと思うんですが、それが糖質オフになったとのことで試してみました。

 

トップバリュ塩バターミニパン

 

カロリー(1個あたり) 107kcal
内容量 2個
糖質(1個あたり) 6.7g
食物繊維(1個あたり) 3.9g
原材料 小麦粉、発酵バター入りマーガリン(乳成分・卵を含む)、ショートニング、果糖ぶどう糖液糖、パン酵母、油脂加工品(大豆を含む)、食塩、乳等を主要原料とする食品、発酵風味料(乳成分を含む)/加工でん粉(小麦由来)、香料(乳成分を含む)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチン色素

 

1個がそこまで大きいサイズではないのですが、それでも低糖質ダイエッターには嬉しい糖質量です。

 

基本的に糖質制限ではカロリーはそこまで気にしないのですが、普通のパンのカロリーはバカにならないので、カロリーオーバーにならないかどうかは要チェックです。これは2個食べちゃっても214kcalなので、おやつとしてはちょっと多いけど、食事としてはOKな範囲ですね!

 

トップバリュ塩バターミニパン

 

見た目がパイみたいで、こんがりした焼き色がすごく美味しそうなのです!パッと見、中に何か入っていそうですが、塩バター味のパン生地のみのシンプルなパンです。

 

食べてみましたが、甘みもほとんどなく本当にお食事用のパンという感じです。そのまま食べても塩バター風味が感じられて美味しいのですが、スープにつけたり何か乗せたりして食べても美味しいですね。

 

あとバター系のパンはトーストしたほうが風味が増して、さっくり香ばしくもっと美味しくなるので、ぜひとも焼いてから食べることをおすすめします。

 

うちのそばのイオンでは、ロールパンが置いてある棚にこのパンが置いてありますので、ぜひお近くのイオンで探してみてください!

 

トップバリュ塩バターミニパン

 

トップバリュ:くるみ入りミニデニッシュ 糖質30%オフ

 

イオンの糖質オフシリーズはなぜかバターやデニッシュ系しかないので、同じシリーズのこれももちろんデニッシュです。

 

デニッシュとくるみの組み合わせはたまに見かけますが、糖質オフバージョンだとお味はどうなのでしょうか。くるみ好きとしては楽しみで買ってしまいました。

 

トップバリュくるみ入りミニデニッシュ

 

カロリー(1個あたり) 115kcal
内容量 2個
糖質(1個あたり) 7.8g
食物繊維(1個あたり) 3.8g
原材料 小麦粉、発酵バター入りマーガリン(乳成分・卵を含む)、ショートニング、くるみ、果糖ぶどう糖液糖、油脂加工品(大豆を含む)、パン酵母、食塩、乳等を主要原料とする食品、発酵風味料(乳成分を含む)/加工でん粉(小麦由来)、香料(乳成分を含む)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチン色素

 

さっきの塩バターパンより1個の大きさは小さめのような気がしますが、カロリーと糖質はこっちのほうが高めなんですね。

 

くるみが入っているからでしょうか。確かにナッツ系は栄養素も多いですが、カロリーも少し高めですよね。でもそうはいってもこちらも糖質3割カットなので、食べても糖質過多にはなりにくいと思います。

 

トップバリュくるみ入りミニデニッシュ

 

こんがりした見た目とところどころ見えるくるみがとっても美味しそうです。食べてみたのですが、こちらも甘いパンではなく食事と一緒に食べられるシンプルな味のパンです。

 

ただデニッシュとは言っていますが、そこまでふわふわ感はないような気がします・・・普通のパンとデニッシュの中間くらいのパンといったイメージです。

 

でもシンプルなパン好きの私は結構好みのタイプのパンでした。くるみがもうちょっと入っていると嬉しかったですが、でも全体的にくどさもなく食べやすいパンでした。

 

こちらもぜひトーストしてこんがり香ばしくしてから食べることをおすすめしますよ。

 

トップバリュくるみ入りミニデニッシュ

 

トップバリュ:大豆粉入りクロワッサン 糖質30%オフ

 

ここからは大豆粉シリーズのパンです。

 

同じトップバリュなのですが、こちらのパンは大豆粉を使って低糖質に作られているパンなので、どこまで大豆粉のクセがあるのか気になるところです。この大豆粉シリーズもなぜかデニッシュ系が多いんですが、まずはクロワッサンを試してみました。

 

トップバリュ大豆粉入りクロワッサン

 

カロリー(1個あたり) 208kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 12.5g
食物繊維(1個あたり) 2.5g
原材料 マーガリン(乳成分を含む)、砂糖、大豆粉調整品(大豆粉、とうもろこしでん粉、小麦グルテン)、小麦粉、パネトーネ種(小麦を含む)、ラード、卵、ショートニング、小麦グルテン、水あめ、植物性たん白(小麦を含む)、ぶどう糖、大豆粉、脱脂粉乳、食塩、とうもろこしでん粉、麦芽エキス、パン酵母、植物油脂(大豆を含む)/加工でん粉、増粘多糖類、乳化剤、香料(乳由来)、着色料(カロテン)、甘味料(スクラロース)

 

糖質は30%オフで、糖質量もカロリーも普通のクロワッサンに比べるとしっかりカットされていますね。あとは味が美味しいかどうかが重要ですね。

 

トップバリュ大豆粉入りクロワッサン

 

袋を開けた瞬間に大豆粉の香りがしたので、やっぱりちょっと普通のクロワッサンとは違います。大豆粉製品をあまり食べていない私はトーストして食べてみましたが、焼くとかなり大豆粉のクセが緩和されます。

 

食べてみましたが、結構しっとり系のクロワッサンなので、サクサクしたクロワッサンが好きな方には微妙かもしれません。なかなか好みが分かれそうだなと思いました。

 

甘みもパン生地のほんのりした甘みだけで、おやつにも食事でも合うパンだと思います。

 

ただ、1個があまり大きくないので、これだけだと物足りないかもしれません。しっかり食事を摂った後に食べるか、クロワッサンの真ん中に切れ目を入れてサンドイッチにして食べるのもいいと思います。

 

トップバリュ大豆粉入りクロワッサン

 

トップバリュ:大豆粉入りデニッシュ 糖質35%オフ

 

こちらも同じ大豆粉シリーズのまたまたデニッシュです。まるっこいデニッシュが二つ入っている商品ですが、デニッシュ好きなので試してみたいと思い買ってみました。

 

このシリーズのパンですが、油が袋の内側についているのが少し気になります。やっぱり油分が多いのでしょうか。

 

トップバリュ大豆粉入りデニッシュ

 

カロリー(1個あたり) 202kcal
内容量 2個
糖質(1個あたり) 12.3g
食物繊維(1個あたり) 2.5g
原材料 マーガリン(乳成分を含む)、砂糖、大豆粉調整品(大豆粉、とうもろこしでん粉、小麦グルテン)、小麦粉、パネトーネ種(小麦を含む)、ラード、卵、ショートニング、小麦グルテン、水あめ、植物性たん白(小麦を含む)、ぶどう糖、大豆粉、脱脂粉乳、食塩、とうもろこしでん粉、麦芽エキス、パン酵母、植物油脂(大豆を含む)/加工でん粉、増粘多糖類、乳化剤、香料(乳由来)、着色料(カロテン)、甘味料(スクラロース)

 

普通のデニッシュに比べると十分低糖質なのですが、先ほどの塩バターパンやくるみ入りデニッシュに比べると糖質が高いです。

 

大きさもこちらのほうが大きいので食べごたえはあるのですが、気を付けないと糖質オーバーしてしまいそうですね。気になる方は先ほどの大豆粉を使っていないシリーズのほうがいいと思います。

 

トップバリュ大豆粉入りデニッシュ

 

食べてみましたが、これは大豆粉シリーズで一番美味しかったです!!大豆粉シリーズでリピートするならこのデニッシュがいいなと思いました。

 

袋から出したときはほんのり大豆粉の香りがありますし、油分も感じるのですが、トーストするとそれが吹き飛びます。普通のデニッシュを食べているのと変わらないくらいの風味に変わりました。

 

こちらも甘みが抑え目なので、おやつ、お食事どちらもいけます。なぜかうちのそばのイオンのパンコーナーではこの大豆粉シリーズのパンは隅っこのほうに置いてあります。

 

もしお近くのイオンで見つけましたら、ぜひとも焼いて試してみてください。

 

トップバリュ大豆粉入りデニッシュ

 

トップバリュ:大豆粉入りバンズ 糖質35%オフ

 

こちらは大豆粉シリーズのバンズタイプのパンです。

 

バンズとは書いてありますが、実際に中を割ってみると先ほどのデニッシュパンとものすごく似ています。ということはきっとこれも焼いて食べれば美味しいのでしょう。

 

トップバリュ大豆粉入りバンズ

 

カロリー(1個あたり) 224kcal
内容量 2個
糖質(1個あたり) 13.9g
食物繊維(1個あたり) 2.5g
原材料 マーガリン(乳成分を含む)、砂糖、大豆粉調整品(大豆粉、とうもろこしでん粉、小麦グルテン)、小麦粉、パネトーネ種(小麦を含む)、ラード、卵、ショートニング、小麦グルテン、水あめ、植物性たん白(小麦を含む)、ぶどう糖、大豆粉、脱脂粉乳、食塩、とうもろこしでん粉、麦芽エキス、パン酵母、植物油脂(大豆を含む)/加工でん粉、増粘多糖類、乳化剤、香料(乳由来)、着色料(カロテン)、甘味料(スクラロース)

 

トップバリュの低糖質パンの中では一番糖質とカロリーが高いので要注意です。2個食べちゃうと菓子パン1個くらいのカロリー摂取になりますので、食べ方は気を付けないといけませんね。

 

バンズということで何かを挟んで食べるパンなので、具材でボリューミーにしてパンばかり食べ過ぎないようにするといいと思います。

 

トップバリュ大豆粉入りバンズ

 

バンズという割には具材を挟むための切れ目がありません。挟みたかったら自分で切れ目を入れなさいということですね。

 

食べてみたのですが、心なしか先ほどのデニッシュよりも大豆粉のクセがあるような気がしました。でも、実際はトーストして卵やツナを挟んで食べたのでそこまで気にならなかったです。

 

焼かずにそのまま食べるのは油っぽさもあるし、大豆粉の風味もあるし私はちょっと苦手です。このシリーズはどれも焼いて食べたほうが美味しいということが分かりました。

 

味はどれも似たような感じだなというのが感想ですが、クセが一番なく食べやすかったのがデニッシュなので、私はそちらが一番おすすめです。

 

トップバリュ大豆粉入りバンズ

 

低糖質パンはありがたいけど、それだけで痩せるわけではない

 

普通のパンより糖質もカロリーも控えめに作られているイオンの低糖質パンですが、低糖質パンだからって油断しないようにしたいですね。特にパンに含まれる小麦は中毒性があり、食べれば食べるほど依存してしまう面もあります。

 

低糖質パンでもたくさん食べれば摂取する糖質量は多くなってしまうのです。

 

もう一つ気を付けたいことが添加物です。

 

低糖質パンはヘルシーなイメージがありますが、添加物はこんもり入っていることもあります。今回のイオンのパンも原材料をチェックすると決して添加物が少ないとは言えないですよね。

 

添加物はすぐに体に害があるわけではありませんが、たくさん摂ってしまうと味覚を狂わせてしまうので、ジャンクなものが食べたくなったり、食欲が収まらなくなる恐れがあります。

 

糖質制限をはじめたばかりの頃は今まで摂っていたパンが恋しくなることがあるかと思います。そんなふうにどうしても食べたくなってしまった時に糖質オフのパンを活用するのがいいと思います。

 

そして糖質制限に体が慣れてきたら、徐々に糖質への渇望も薄まってきますので、少しずつ減らしていきましょう!

 

まとめ

 

イオンに行くと必ず置いてある低糖質パンですが、トーストにぴったりのパンで美味しかったです。糖質制限中はパンが食べたくなることもあるかもしれませんが、そういうときにうまくトップバリュを使って糖質過多にならないようにしたいですね。

 

低糖質のパンでも夜に食べるのは脂肪に変わりやすくなりますので、朝かお昼、遅くとも15時のおやつの時間に食べるようにしましょう!低糖質でも食べ過ぎは太るもとですので、私も食べる前には他の食事とのバランスも考えるようにしています!

 

page top