シャトレーゼの低糖質ケーキの口コミ

【シャトレーゼ】低糖質ケーキが予想以上!糖質制限中に食べてほしい

糖質制限をしている方やダイエッターさんの間ではすでに注目されているのがシャトレーゼなんです。まとめサイトやSNSでも美味しいと話題になっているのをちらほら見かけることもあって、私も気になっていました。

 

糖質制限ダイエットを始めると、糖質が高いものにはどうしても罪悪感が出てきてしまいますよね・・・そうなると必然的に糖質が低くても美味しく食べられるものはないのかと探してしまうわけです。

 

特にケーキなんて糖質の塊なので、ダイエットをはじめたら遠ざかるしかなかった方も多いと思います。

 

私もケーキは大好きなので、シャトレーゼにめちゃくちゃ美味しい低糖質のケーキがあると知ったときは気になって仕方なかったです。

 

今回は、「シャトレーゼに低糖質のケーキがあるらしいけど、味とかどうなの?」と気になっている方へ向けて、口コミを書いてみたいと思います。

  • 糖質制限中でも甘いもの断ちはきつい
  • 糖質制限しすぎてちょっとストレスがたまってきた
  • 本当はケーキ食べたい

そんな方にぜひチェックして頂ければと思います。

 

糖質86%カットのショートケーキ

 

まずはシャトレーゼのショートケーキ
これ実は他のダイエッターさんも美味しすぎるとべた褒めしていたスイーツなんです。

 

パックに入って冷凍されているので若干コンビニ感があるのですが、でも美味しければ問題なし。大きさも小さすぎることもなく、コンビニケーキくらいはあると思います。

 

早速、低糖質ショートケーキのお味がどれほどのものなのか確かめていきたと思います!

 

糖質86%カットのショートケーキ

 

カロリー(1個あたり) 242kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 11.9g ※エリスリトール、マルチトールを除いた糖質量 4.8g
食物繊維(1個あたり) 3.1g
原材料 乳製品、卵、苺、牛乳、エリスリトール、マルチトール、難消化性でん粉、大豆粉、難消化性デキストリン、洋酒、砂糖、小麦たん白、ぶとう糖、ゼラチン、粉あめ、デキストリン、安定剤(加工でん粉)、乳化剤、香料、膨張剤、甘味料(スクラロース)、着色料(赤40)

 

カロリーも糖質もしっかりオフされています。

 

1個約250kcalはおやつにしては多めですが、普通のショートケーキなら350kcalくらいはあるので、支障の少ない範囲だと思います。

 

夜に食べるのはNGですが、15時のおやつまでなら全然アリですよ。

 

ちょっと気になったのが中に入っている苺のソースに着色料が使われていることです。飴やジュースに使われる着色料ですが、最近だとあまり見かけないんですけどね。(気になる方はご注意を)

 

糖質86%カットのショートケーキ

 

見た目は白いクリームがベースになったケーキで、中にアクセントとして苺ソースが入っています。

 

上に苺などのデコレーションがない分、ちょっと寂しいですがダイエット中でも食べられる立派なケーキです。(季節が合えば自分で苺を乗せてもいいかも)

 

糖質86%カットのショートケーキ

 

しかもシャトレーゼ側で普通のケーキより血糖値が上がらないという結果も出しているんです。

 

糖質オフケーキ

 

血糖値が緩やかなので太りにくく、糖質制限ダイエットとの相性はとてもいいですね。

 

こちらのデータは糖尿病または予備軍の方10名が実際に食べた結果をもとにしているので、割と安心してもいいのかなと思います。

 

糖質86%カットのショートケーキ

 

実際、美味しくなければ意味がないのですが、結論を言いますとめちゃくちゃ美味しかったです。

 

吸収されにくい糖を使ったり、大豆粉を混ぜてスポンジを作ることで糖質を抑えているみたいですが、本当に糖質オフなのか分からないくらいでした。

 

甘さもちょうどよく苺ソースとの組み合わせにすごく満足しました。スポンジもふわふわで、ケーキ食べたぁっていう満足感がしっかりありました。

 

ただ美味しすぎて食べ過ぎたら意味がないので、そこは注意しないとダメですね。

 

冷凍保存の商品なので、半解凍くらいで食べても美味しいですよ。クリームがちょっとアイスっぽい食感になって、苺ソースはシャーベットっぽくなってこちらも美味しいですね。

 

これはぜひまた食べたいケーキだったので、甘党の方には一度試してみてほしいと思います。

 

糖質86%カットのムースケーキ ショコラ&フランボワーズ

 

シャトレーゼの低糖質ケーキは今のところ2種類ありまして、こちらはカップに入ったムースケーキですね。フランボワーズということで、2種類ともベリー系でまとまっているみたいです。

 

層がたくさんあるので、いろんな味と食感が楽しめるケーキになっています。では早速口コミにいってみたいと思います。

 

糖質86%カットのムースケーキ ショコラ&フランボワーズ

 

カロリー(1個あたり) 202kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 9.5g ※エリスリトールを除いた糖質量 4.2g
食物繊維(1個あたり) 2.8g
原材料 乳製品、牛乳、フランボワーズピューレ、卵、エリスリトール、カカオマス、ココアパウダー、アーモンド、こんにゃく加工品、難消化性デキストリン、でん粉、砂糖、ゼラチン、ココアバター、小麦たん白、デキストリン/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、セルロース、甘味料(スクラロース)、膨張剤、(一部に卵・乳成分・小麦・ゼラチンを含む)

 

糖質もカロリーもとても良心的だなと思います。
実際に気にしなくてはいけない糖質量は5g以下なので、罪悪感なしに食べやすいケーキですね。

 

糖質86%カットのムースケーキ ショコラ&フランボワーズ

 

カップに入っているので、断面がどんなふうになっているかは開けただけでは分かりません。
でも、開けるとチョコのいい香りにそそられます!

 

見た感じチョコプリンのようですが、実際はちゃんと下にムースクリームが入ってケーキになっていますよ。

 

糖質86%カットのムースケーキ ショコラ&フランボワーズ

 

こちらも先に感想を言いますととにかく美味しかったです。

 

チョコとナッツの組み合わせとチョコとフランボワーズの組み合わせに一瞬で幸せな気持ちになりました。日々糖質制限やダイエットで多少我慢していても、こんな幸せがあるなら頑張れるもんです。

 

一番上は濃厚なチョコでその下にクリーミーでまろやかなチョコ、さらに下にフランボワーズの甘酸っぱいムース、一番下は薄いですがチョコスポンジが入っていました。

 

ムースの甘さもふわっと感も全体的な味のバランスもとても満足のケーキですね。ただ個人的にはもうちょっとたくさんナッツを入れてくれても嬉しいです。

 

これも冷凍商品なのでぜひ1つは半解凍でも食べてみてほしいです。シャトレーゼの冷凍スイーツは半解凍で食べると食感が変わって別の美味しさが楽しめるんですよね。

 

ムースがちょっと固めにはなりますが、逆にアイスっぽくなるのでそれがまた美味しいのです。

 

糖質86%カットのムースケーキ ショコラ&フランボワーズ

 

まとめ

 

今回はシャトレーゼの低糖質ケーキをご紹介していきましたが、本当に美味しかったのでぜひ機械があれば食べてみてほしいです。今のところはショートケーキとムースケーキの2種類がありますが、おそらく今後は種類も増えていくのかなと期待しています。

 

シャトレーゼって安いけどなんか美味しくて私は好きなので、共感できる方はぜひ糖質制限のお供にして頂けたらと思います。

 

「近くにシャトレーゼがないよ!」って方はオンラインで注文可能ですので、家まで低糖質ケーキを届けてもらえますよ!

 

page top