シャトレーゼの低糖質スイーツの口コミ

シャトレーゼ低糖質スイーツの口コミ!糖質制限中に食べたら旨すぎた

シャトレーゼの低糖質スイーツ

甘いものが大好きだけど糖質制限を頑張っている方はいらっしゃいますよね!
私もそうです!

 

ダイエット前は本当に毎日お菓子を食べなければ気が済まなくて、夕食を食べたあとにチョコチップクッキーをむさぼるという最悪のパターンを毎晩のように実行していました・・・
だから当然毎日体に脂肪がついていくという(涙)

 

そんな私でもダイエットを正しくやっていくうちに暴食癖もなくなってきたのですが、それでもたまに甘いもので癒されたくなります。

 

そんなときに頼れるのがシャトレーゼなのです!!

 

実はNAVERまとめでも注目されるほどシャトレーゼの人気はじわじわ高まってきているように感じます。

 

糖質制限を始めるまでは全く気が付いていなかったのですが、シャトレーゼはダイエットを応援してくれるような商品がたくさんあるんです。

 

その中でも特にスイーツがめちゃくちゃ美味しい。
糖質はかなりカットされているのに、それでもこのクオリティ?とおすすめしたくなるようなスイーツばかりです。

 

今回はシャトレーゼってどんなもんなのかなぁと気になる方のために、実際に食べた生の口コミを書いてみたのでご紹介したいと思います。

 

甘党ダイエッターさんはぜひ参考にしてみてください!

 

 

糖質50%カットのチョコクリームエクレア

 

シャトレーゼの糖質オフスイーツの中でもひときわ美味しそうだなぁと気になっていたのがこのエクレアです!イオンでも他のスーパーでも、糖質オフスイーツが置かれているところにはだいたいエクレアがあるので、味を比べてみるのも面白そうですね!

 

しかも今回のこれはカスタードじゃなくてチョコクリームなので、ちょっと珍しいエクレアなのもいいですね。

 

糖質50%カットのチョコクリームエクレア

 

カロリー(1個あたり) 219kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 9.2g ※エリスリトールを除いた糖質量:7.1g
食物繊維(1個あたり) 1.4g
原材料 乳製品、卵、牛乳、ファットスプレッド、準チョコレート、チョコレート、カカオマス、エリスリトール、小麦粉、でん粉、砂糖、ココアバター、ゼラチン、小麦たん白、植物油脂、食塩 / 加工でん粉、カゼインNa、乳化剤、リン酸塩(Na)、膨張剤、香料、甘味料(スクラロース)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン・ごまを含む)

 

見てみるとカロリーは200kcalを超えちゃってますが、糖質量はエリスリトールを入れても10g以下なのでしっかり糖質オフになっていますね!

 

エリスリトールは血糖値を上げないので、実質考えないといけない糖質は7.1gということになります。寝る前とか夜食に食べなければ大丈夫そうですね。

 

糖質50%カットのチョコクリームエクレア

 

原材料はこんな感じ。
ちゃんと卵も牛乳もたっぷり使われているようなので嬉しいですね。

 

糖質50%カットのチョコクリームエクレア

 

袋を開けてみると美味しそうなチョコレートの香りとともにエクレアが出てきました。見た感じ横に太くてちょっとボテッとした形になっています。

 

でもチョコもしっかりかかってて美味しそうです。

 

糖質50%カットのチョコクリームエクレア

 

早速一口食べてみましたが、カスタードクリームじゃなくてチョコレートクリームが出てくることが新鮮でした。ちなみにこのスイーツたちすべて冷凍された状態で家に届きまして、冷蔵庫で解凍してから食べるんですね。

 

解凍して食べるタイプのスイーツははじめてだったので、どんなものなんだろうと気になっていましたが、普通のエクレアと遜色ないです。

 

エクレアは絶対カスタードじゃなきゃ!と譲れない方にはおすすめできませんが、チョコ好きの私にとって中もカカオが味わえるのは贅沢でしたね。

 

しかもこれだけ美味しいくせに糖質は10g以下なので、シャトレーゼのそばを通ったらリピートしてしまいそうな予感です。難点は解凍しなきゃいけないので、食べるまでにちょっと時間がかかることですね。

 

でも、解凍時間が冷蔵庫で30分程度でも中のチョコクリームがチョコアイスみたいになってこれがまた旨いのです。

 

チョコアイス入りエクレアみたいな新しいスイーツとしても楽しめるんですよ。これは本当に美味しいので、チョコ好きな方はぜひ食べてみてほしいです。

 

糖質50%カットのチョコクリームエクレア

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

 

エクレアがあれば当然シュークリームもあるわけですね。エクレアもいいけど純粋にクリームを味わいときに食べたいのがこの糖質オフのシュークリームです。

 

しかもダブルなんで両方味わえちゃいます。

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

 

カロリー(1個あたり) 237kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 8.6g
食物繊維(1個あたり) 3.5g
原材料 乳等を主要原料とする食品、卵、牛乳、乳製品、ファットスプレッド、食物繊維、小麦粉、砂糖、でん粉、ゼラチン、還元水あめ、小麦たん白、食塩、デキストリン、バニラペースト、粉あめ、寒天、こんにゃく粉/加工でん粉、安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カゼインNa、グリシン、乳化剤、リン酸塩(Na)、膨張剤、セルロース、保存料(しらこ)、香料、甘味料(スクラロース)、(一部に卵・乳成分・小麦・さけ・大豆・ゼラチン・ごまを含む)

 

先ほどのエクレアに比べるとカロリーがちょっと高くなっていますね。こちらはエリスリトールが入っていないので、そのせいかもしれません。

 

でも、8.6gなので罪悪感はそれほど感じずに食べれますよ♪

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

 

原材料を見てみるとこちらも卵や牛乳たっぷりなので、しっかり風味が感じられそうですね。
ちょっと添加物が多いのが気になるけど、まぁ贅沢言いすぎかな。

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

 

まんまるでおいしそうなシュークリームです。
シュー皮のほんのり香るにおいに日ごろの疲れも吹っ飛びますよ。

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

 

中はちゃんとカスタードもホイップもたっぷり入っていました。これも冷凍状態で我が家にやってきたので解凍して食べてみたのですが、糖質オフなのか普通のシュークリームなのか絶対わからないと思います。

 

それくらい美味しかったので、非常に満足なスイーツでした。ぜひとも買うときは2つ買って、1つは半解凍のシューアイスとして、もう一つはきちんと解凍してシュークリームとして味わうのがおすすめです。

 

外側のシュー皮はビアードパパのようなサクサク感はないのですが、ちょっと硬いかな?という印象はあります。それでも糖質オフとは思えないくらいの味と食感なので、私はまた食べたいなぁと思っています。

 

食べたいときに解凍していないと悶々することになりますが、午前中に入れておけばちょうどおやつの時間に食べられます。私はシュークリームはカスタードのみのタイプが好きだったんですが、これはダブルでもとっても気に入りました。

 

シュークリームを食べながら温かい飲み物でリラックス・・・ダイエットでストレスを感じている人はぜひ食べてみてください。

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

 

糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム

 

シャトレーゼの卵系スイーツの3つめはプリンです。しかも普通のプリンではなくプリンの上にキャラメルクリームナッツが乗っているのでちょびっとだけ違う味が楽しめます。

 

プリンは食感によっても好き嫌いが分かれるので、早速口コミいってみましょう♪

 

糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム

 

カロリー(1個あたり) 135kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 13.6g ※エリスリトール、マルチトールを除いた糖質量:2.6g
食物繊維(1個あたり) 2.0g
原材料 乳製品、エリスリトール、マルチトール、こんにゃく加工品、植物油脂、乳たん白、難消化性デキストリン、牛乳、アーモンド、砂糖、ゼラチン、カラメルシロップ、寒天、食塩、デキストリン、ゲル化剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、香料、着色料(カラメル、カロテン)、セルロース、甘味料(スクラロース)

 

カロリーもそんなに高すぎずちょうどいいのでおやつにも食後のデザートにもいいと思います。

 

最初糖質量をみて10gを超えていたのでちょっとプリンにしては多いかなとも思ったのですが、エリスリトールとマルチトールを抜いたら2.6gしかないというのに驚きました。

 

マルチトールも体に吸収されにくいため、血糖値をほどんど上げない甘味料なんですね。

 

糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム

 

原材料を見てみるとこんな感じ。
甘味料が最初にきているので結構甘いのかと思っていました。

 

糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム

 

蓋を開けてみるとキャメルクリームとナッツが可愛くのっていて、普通のプリンよりちょっと豪華な感じがしますね。

 

大きさも小さすぎるということはなく、お店で売っている普通のプリンと同じくらいの大きさです。

 

糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム

 

食べてみましたが、下はぷるぷるタイプのプリンでキャラメルクリームとよく合います。結構甘いのかなと思っていましたが、甘すぎるということもなくとっても美味しかったです。

 

パステルのなめらかプリンのようにとろける系でもないですし、めちゃめちゃ濃厚で硬い系のプリンでもなかったです。本当に中間くらいのぷるぷるした食感でとても食べやすかったですね。

 

ただ一つ残念だったのがカラメルソースがないんですよ・・・

 

その代わりのナッツとアーモンドクリームなのだと思いますが、やっぱりプリンにはカラメルソースが入っててほしかったなぁとは思いました。

 

食べ方としてやっぱりはキャラメルソースとナッツとプリンを一緒に食べるとそれぞれ違う食感が組み合わさって一番美味しいです。でも下のほうにいくとプリンだけになっちゃうので、上手く食べないとダメですね(笑)

 

ちなみにプリンを凍らせる方というのはほとんどいないと思いますが、これを半解凍のまま食べるとちょっとアイスっぽい食感になってまた違う味が味わえます。この半解凍で食べるのも美味しくて私は結構気に入りました。

 

カラメルソースがなくてもプリンだけで味わえるよ!という方にはとってもおすすめしたいプリンでした!

 

糖質82%カットのプリン キャラメルナッツクリーム

 

糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

 

この生チョコなんですが、NAVERまとめの中でも特に美味しいと評判になってたんです。チョコ好きな私としてはこれは絶対食べとかないとなと期待していたやつなんですね。

 

チョコが好きだけどなかなか食べられないダイエッターさんもいると思うので、早速レビューしたいと思います!

 

糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

 

カロリー(1箱あたり) 366kcal
内容量 90g(25粒)
糖質(1個あたり) 5.5g
食物繊維(1個あたり) 21.2g
原材料 クリーム(乳製品)、食物繊維、カカオマス、乳等を主要原料とする食品、ココアバター、ココアパウダー、香料、甘味料(スクラロース)、乳化剤

 

最初に見たときに糖質めっちゃ低!!と驚いてしまいました。1箱に結構入っているのですが、1箱分で5.5gしかないのですごすぎます。

 

その代わり食物繊維はたっぷり入っているというまさにダイエットの味方のようなチョコですね。しかも今までのスイーツの中で比較しても材料がシンプルなのも好感が持てますね♪

 

糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

 

開けてみると生チョコがキレイに並んでいて、見た目もとっても美味しそうです。

 

食べる用のピックがココアパウダーにまみれているのがちょっとアレですが、ココアの香りに食欲が湧いてきますね。

 

糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

 

生チョコ風と書かれているので、ん?と思っていたのですがまさに生チョコです。口に入れるとココアパウダーと中のチョコが柔らかくとろけてものすごく美味しいです。

 

これも冷凍品なので解凍してから食べるものなのですが、待ちきれない方は冷凍庫からすぐ出しても食べられますよ。(その代わりちょっと硬いのですがね)

 

あとは冷蔵庫に入れておけばいつでも食べられるのでこれはダイエット中のおやつとして優秀すぎると思います。

 

チョコの味はロイズなどの濃厚チョコと比較するとちょっと薄さはあるかもしれませんが、それでも全く気にならず満足感で満たされました。甘すぎてくどくなることもなく、ココアの程よい苦みとチョコの甘さがちょうどよくて万人受けしそうな感じですね。

 

何個食べようかなぁと迷ってしまうかもしれませんが、1列(5粒)くらい食べると結構満たされるので、食べ過ぎ防止にもなるチョコだと思います。

 

ダイエット中だとハイカカオチョコがいいと思いますが、ちょっと贅沢なチョコを味わいたいときにこの生チョコはとてもおすすめですよ。

 

糖質84%カットのとろけるショコラ 生チョコ風

 

まとめ

 

今回シャトレーゼの低糖質スイーツをいろいろと食べてみたのですが、シャトレーゼの商品はなかなかクオリティが高いです。

 

糖質カットされていないスイーツを比べても美味しさが劣らないものもたくさんありますし、満足度の高いものが多かったと感じました。

 

これらのスイーツは冷凍保存されているので、普通に解凍して食べるのと半解凍で食べるのと二通り食べ方が楽しめるのもいいですよね。ネットでも話題のスイーツたちなので、ぜひ甘党ダイエッターさんには試してほしいなと思います。

 

糖質制限中はこういうスイーツもときどき挟みつつ、楽しくダイエットしていきたいですね!

 


page top