糖質制限中のヨーグルトはオイコスかパルテノか

糖質制限中のヨーグルトはオイコスかパルテノか?結局どっちがいい?

糖質制限を始めるととにかくたんぱく質が足りないことに気が付きます。

 

私もダイエットを始めるまでは自分がどれほどたんぱく質を摂取できているか全く把握できていなかったので、体重×1g分も摂取できていないことを知って驚愕しました・・・

 

そうはいっても一日で食べられる量には限界がありますし、内臓に負担をかけてまで大量に摂取するのはよくありません。そこで重要になってくるのが間食でもしっかりたんぱく質を摂取することだと思います。

 

ダイエットする前の間食やおやつといえば甘いお菓子やアイスでしたが、意外にももっと栄養価が高くて美味しいおやつがたくさんあることに気が付きました!

 

その一つがヨーグルトなのです!

 

ヨーグルトといっても糖質制限中にぜひ食べたいのが「ギリシャヨーグルト」と呼ばれる種類のものです。これが美味しくて糖質制限中にはぜひとも食べたい食べ物の一つになりました。

 

ギリシャヨーグルトはスーパーでいつでも買えるのですが、特に有名なのが「オイコス」「パルテノ」という商品です。どっちもギリシャヨーグルトに変わりはないのですが、どうせなら美味しいほうを味わって食べたいじゃないですか!!

 

そんなわけでオイコスとパルテノはどっちが糖質制限中に美味しく食べられるのかを比べてみました。糖質制限中の美味しいおやつに困っている方はぜひチェックしてみてください!

 

 

オイコスとパルテノ、栄養価が高いのはどっちなの?

 

美味しいおやつを食べたいとはいえ、糖質制限ダイエットで効果を出すことも大切なのでしっかりたんぱく質が摂れるかどうかは見過ごせません。

 

世の中で売られているお菓子やスイーツには糖質ばかりが含まれていて、たんぱく質がしっかり摂れるものはかなり少ないのです・・・

 

そんな中でギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトの何倍もたんぱく質がぎゅっと凝縮されていると言われています。

 

実際のオイコスとパルテノをおやつに食べるとどれくらい栄養素が摂れるのか確かめてみましょう!

 

オイコス プレーン加糖タイプ

 

スーパーに行けばたいてい置いてあるのがこちらのオイコスです。

 

ダイエッターの方でオイコスをよく食べる方も多いと聞きます。それもそのはず、内容量はそこそこあるのに低カロリーで高たんぱく質だからです。

 

オイコス

 

栄養成分はこんなふうになっていました。

 

オイコス

 

カロリー(1カップあたり) 90kcal
内容量 110g
糖質(1カップあたり) 12.2g
たんぱく質(1カップあたり) 9.7g
脂質(1カップあたり) 0g
原材料 乳製品、砂糖/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、クエン酸カルシウム

 

私はプレーンでも加糖タイプのほうが食べやすくて好きなのでご紹介していますが、本気で糖質とカロリーを制限する場合はもちろん無糖タイプのほうがいいと思います。

 

ただ、私は無糖タイプも食べられなくはなかったですが、やはり味気なく食べにくかったので今は加糖のほうを美味しく食べています。

 

普通のヨーグルトだとたんぱく質量が少ない代わりに、糖質量が多いのですがオイコスはギリシャヨーグルトなので、加糖タイプでもしっかり栄養素が摂れるのです。

 

加糖な分、間食としては少々糖質量が多いですが、カロリーは100kcal以下でたんぱく質が10g近くも摂れるのでとても優秀なおやつですね。

 

1カップに割としっかり内容量があるので、お腹が満たされるところも気に入っています。

 

パルテノ プレーン加糖タイプ

 

こちらもスーパーに行けばだいたい見かけるくらいお馴染のヨーグルトだと思います。

 

オイコスより少し小ぶりなのですが、同じくギリシャヨーグルトなので、糖質制限中のおやつとして期待できます。

 

パルテノ

 

こちらの栄養成分はこんな感じになっていました。

 

パルテノ

 

カロリー(1カップあたり) 110kcal
内容量 100g
糖質(1カップあたり) 8.8g
たんぱく質(1カップあたり) 8.9g
脂質(1カップあたり) 4.4g
原材料 乳製品、砂糖、増粘多糖類、酸味料

 

オイコスに比べると全体的に少し少ないですが、その分糖質も少ないので間食として十分だと思います。カロリーやたんぱく質量だけに注目するとオイコスのほうが少々優れているので、気になる方はオイコスがいいかもしれませんね。

 

パルテノも無糖タイプがありますが、やはり無糖タイプは味気なさ過ぎて苦手だったので、私は加糖タイプをチョイスしています。オイコスもパルテノも栄養面ではそこまで大きく違わないので、あとは食感や味が決め手になりますね。

 

オイコスとパルテノ、食べやすくて美味しいのはどっち?

 

糖質制限ダイエットではしっかり食べて痩せることが目的なので、どうせなら我慢してまずいものを食べ続けるより美味しく味わいたいですよね。

 

食べてみたところ、同じギリシャヨーグルトでもオイコスとパルテノでは食べた感じが全く違ったんです!これは好みが分かれそうだな!と思ったので、それぞれのお味をお伝えしたいと思います!

 

もったり重めで満足感があるオイコス

 

ギリシャヨーグルトといってもやはりヨーグルトなので、見た目は本当に普通です。でも、スプーンですくったときに普通のヨーグルトにはないもったりした重めの感触がありました。

 

水切り製法普通のヨーグルトを凝縮して作られているので、普通のヨーグルトにはない濃厚さがあります。この濃厚さのおかけで小腹が空いたときもかなりの満足感を感じさせてくれるんです。

 

オイコス

 

私は間食として食べることが多いですが、朝にものすごくお腹が空いているときも朝食の一品として食べたりもします。とにかくお腹にたまるので、甘いもの食べたい!デザート食べたい!そんな欲を満たしつつ栄養も摂れちゃうわけですね。

 

普通のヨーグルトに慣れていると最初はびっくりするかもしれませんが、徐々にオイコスの濃さがクセになってきます。

 

オイコスの味の種類
  • ハニーwith森のベリー
  • レッドスーパーフルーツミックス
  • トロピカルグアバ
  • プレーン砂糖不使用
  • ブルーベリー
  • ストロベリー
  • マンゴー&パッション

 

オイコスには意外と変わった味や期間限定の味があるので飽きないのです。

 

オイコス

 

とろけるようなクリーミーさと濃厚さがあるパルテノ

 

パルテノもオイコスと同じくふたを開ければ普通の見た目のヨーグルトが出てきます。食べたときにもったりした重さではなく、なめらかでクリーミーで濃いヨーグルトにちょっとびっくりしてしまいました。

 

飲むヨーグルトをもっと濃くしてヨーグルトにした感じに似ています。オイコスのような重めのヨーグルトも美味しいですが、私はパルテノのクリーミーな食感にハマってしまい、最近はパルテノばかり食べています。

 

ギリシャヨーグルトに慣れていない方はオイコスよりパルテノのほうが食べやすいのかなと感じましたね。

 

パルテノ

 

 

パルテノの味の種類
  • プレーン砂糖不使用
  • はちみつソース付き
  • ラズベリーソース付き
  • ブルーベリーソース入り
  • ストロベリーソース入り
  • オレンジソース入り

 

パルテノはなぜかソースが最初から底に入っているタイプと自分で上からかけるタイプがあって、ちょっと違った食べ方が楽しめます。

 

糖質制限中にはなぜ普通のヨーグルトではなくギリシャヨーグルトなのか

 

私は糖質制限をはじめてからギリシャヨーグルトの存在を知りましたが、ダイエット中には本当におすすめしたいおやつの一つになりました。

 

糖質制限中は基本的にはカロリーは計算する必要はありませんが、高たんぱくでもカロリーの高いものを暴食しているとカロリーオーバーになってしまいます。

 

もちろんカロリーを摂らなさすぎるのもダメですが、間食ではあまりたくさんのカロリーを摂るわけにはいかないんですよね。そんなときに見つけたギリシャヨーグルトですが、糖質制限ダイエットにぴったりだと今でも思っています。

 

  • たんぱく質は普通のヨーグルトの倍以上
  • 1つ100kcal前後で低カロリー
  • 材料がシンプルで添加物が少ない
  • ふたを開けたらすぐに食べれる
  • 腹持ちがよく暴食しにくい

 

私はダイエットを始めてから添加物も少し気にし始めたのですが、ギリシャヨーグルトはどれもだいたい原材料がシンプルであまり添加物がたくさん入っていないところも気に入っています。

 

まとめ

 

今では糖質制限中は手放せなくなったギリシャヨーグルトですが、本当に美味しいので是非一度食べてみてください。オイコスとパルテノだと、微妙にオイコスのほうが栄養面が優れていて、食感やクリーミーさだとパルテノのほうが少しだけ上回っているような気がします。

 

食べ比べてみるとその違いがはっきりわかるので、いろいろ試してみると面白いですよ。

 

髪や肌をきれいに保ったまま痩せるにはたんぱく質は必要不可欠です。キレイに痩せるための間食としてオイコスやパルテノは本当におすすめです!

 

page top