低糖質スイーツをスーパーで買うときのおすすめ

低糖質スイーツをスーパーで買うなら絶対コレ!糖質制限中でも大満足

美味しそうなスイーツに紛れて低糖質スイーツがスーパーに並んでいるのを見かけたことがあると思います。私もダイエットを始める前は手を出していなかったのですが、糖質制限を始めてから一気に気になるようになりました。

 

でも糖質制限ダイエットが広く知られるようになってきた頃から、低糖質スイーツの種類もどんどん増えてくるようになってきましたよね。しかも糖質オフなのに美味しいという口コミもちらほら聞くようになって、これは食べてみなくちゃ!とスーパーに走ったわけです(笑)

 

特に糖質制限はダイエットを始めたばかりの頃が一番つらい・・・!

 

なにせ今まで糖質をたっぷり摂取して、血糖値も上がりまくりで、そのせいで脂肪をたんまり蓄えてしまったわけですから・・・・(涙)体が糖質依存になっているので、たとえ適正範囲であっても摂取する糖質量が減ると恋しくて仕方なくなるんですよね。

 

そんな一番つらい時期に低糖質のスイーツがあったおかげで私はかなり救われました。というか今もたまに救われています。

 

糖質はしっかりオフされているのに、食べてみると予想以上のクオリティだったんです。スーパーに並んでいるものはいろいろ試してみたので、その中でも特におすすめの美味しいやつをご紹介したいと思います!

 

甘党の糖質制限ダイエッターさんは要チェックですよ!

 

 

森永製菓:おいしい低糖質プリン

 

私は甘党なので大好きなデザートがたくさんあるのですが、その中でもプリンは大好きです!おそらくダイエットしている方でもプリンが好きという方は多いんじゃないかと思います。

 

そんなプリン好きの私ですが、ある日NAVERまとめで森永の低糖質プリンがめちゃくめちゃ美味しいという記事を見つけてしまったのです。ええ?そんなプリンあるんだ!と知った私はさっそく近くのスーパーに買いに走ってしまいました(笑)

 

スイーツコーナーを見てみると、確かに普通のプリンに紛れてそのプリンは並んでいました。

 

森永おいしい低糖質プリン

 

カロリー(1個あたり) 71kcal
内容量 1個(75g)
糖質(1個あたり) 3.5g
脂質(1個あたり) 5.6g
原材料 植物油脂、乳製品、砂糖、カラメル、ゼラチン、寒天、粉あめ、卵加工品、食塩、香料、乳化剤、甘味料(ソーマチン、アセスルファムK、スクラロース)、調味料(無機塩)、カロテン色素、糊料(ジェラン)

 

糖質なんと3.5g!

 

カロリーもたった71kcalなので、食べちゃってもまぁいいかと許せる範囲ですね!

 

でもちょっと気になるのが材料の一番最初が植物油脂か・・・・という点です。プリンて本来なら卵と牛乳とお砂糖だけで作れるものなのに、油がたくさん入っちゃってる分、味がどうなのか気になりますね。

 

森永おいしい低糖質プリン

 

とりあえず食べてみないと分からないし!ということで、紙のパッケージをはがしてみました。低糖質だけど容器が小さすぎるというわけでもありませんでした。

 

森永おいしい低糖質プリン

 

開けてみるとキレイな卵の黄色!早速食べてみましたが、確かに美味しいです!

 

普通のプリンと同じくらいなめらかでカスタードの味がとても美味しいです。カスタード部分は硬すぎず柔らかすぎず、程よい感じでした。

 

ただ残念だったのが底にカラメルソースがなかったんです!!スプーンがカップの底に当たったとき、カラメルソースがないことを知ったときはかなりテンションが下がりました(涙)

 

でも最近リニューアルされて今売られているプリンにはカラメルソースが入っているそうです!少し前に買ったプリンには入っていなかったので、リニューアルされたカラメル入りも試してみたいと思います!

 

森永おいしい低糖質プリン

 

 

オハヨー乳業:新鮮卵のこんがり焼プリン

 

油が一番のプリンよりちゃんと卵がしっかり使われているプリンがいいわ!というときにおすすめなのがこちらの焼きプリンです。

 

少し小ぶりのちっちゃめなプリンなのですが、焼きプリン派の方は特に好きなんじゃないかなと思います。

 

ちなみにたまたま焼きプリンのほうが売っていたのでそちらを食べましたが、同じシリーズで普通のカスタードバージョンもあります。

 

オハヨー新鮮卵のこんがり焼きプリン

 

カロリー(1個あたり) 93kcal
内容量 1個(68g)
糖質(1個あたり) 11.9g
脂質(1個あたり) 3.6g
原材料 卵、乳などを主要原料とする食品、砂糖、カラメルソース、生乳、植物油脂、クリーム、ゼラチン、食塩/香料、増粘多糖類、(一部に卵・乳製品・ゼラチンを含む)

 

こちらは低糖質仕様では作られていないので、ちょっと糖質が高めです。おやつの糖質10g程度が理想なので、なのでぎりぎりOKかなと。

 

その代わり卵と牛乳がしっかり使われていて、プリン本来の美味しさがたっぷりです。

 

オハヨー新鮮卵のこんがり焼きプリン

 

開けてみると焼き色がめちゃくちゃ美味しそう〜!でした。きれいなきつね色がたまらないですね。

 

食べてみると、程よい硬さのカスタードは口当たりなめらかで、底にあるカラメルソースのほろ苦い感じが美味しすぎます。口の中でカスタードとカラメルソースがとろけるので、非常に満足しました。

 

やっぱりプリンにはカラメルソースは欠かせないですね。

 

糖質は高めだけど、たまのご褒美で食べたいときや痩せて維持期に入ったときにぜひおすすめしたいです。

 

オハヨー新鮮卵のこんがり焼きプリン

 

モンテール:糖質を考えたプチシュークリーム

 

モンテール糖質を考えたプチシュークリーム

 

スーパーでよく見かけるモンテールも、糖質10g以下の低糖質スイーツをいくつか出しています。

 

その中でもとっても美味しそうだったのがこのシュークリーム

 

一つ一つはちっちゃめですが、クリームはたっぷり入っているみたいなので嬉しいですね!

 

カロリー(1包装あたり) 176kcal
内容量 6個
糖質(1包装あたり) 9.2g ※エリスリトールを除いた糖質量:8.3g
脂質(1包装あたり) 14.3g
原材料 ホイップクリーム、卵、牛乳、加工油脂、小麦粉、練乳、砂糖、生クリーム、エリスリトール、食物繊維、マーガリン、小麦ふすま、洋酒、粉飴、寒天、カゼインNa、香料、乳化剤、膨張剤、安定剤(増粘多糖類)、酵素、(その他大豆由来の原材料を含む)

 

びっくりしたのがこれ全部食べても糖質10g以下なんです。

 

パッケージが大きめなので誰かとシェアして食べる用に出来てるのかと思えば、ちゃんと一人で全部食べちゃってもなんとかなるように設計されています。

 

今日は一個だけにしよう!と心に誓っても気付けば袋がカラになってしまう方でも、安心して食べられます(笑)

 

モンテール糖質を考えたプチシュークリーム

 

美味しそうな色が食欲をそそります!カップに盛ってある見た目が満足感を感じさせてくれるのもいいですね!

 

モンテール糖質を考えたプチシュークリーム

 

食べてみましたが、中のクリームはカスタードではなくミルククリームみたいです。卵よりも牛乳や生クリームの味がしっかりするクリームで、とてもまろやかなシュークリームだと思います。

 

私はどちらかというとホイップよりも卵たっぷりのカスタード派なのですが、これはこれで美味しいです。何よりもぱくっと一口で食べられて、たっぷりつまったクリームが口に広がる感じが幸せすぎます。

 

クリーム自体が甘すぎずくどすぎずとても美味しいので、モンテールのこのシュークリームは大好きなスイーツの一つです。

 

モンテール糖質を考えたプチシュークリーム

 

モンテール:糖質を考えたプチエクレア

 

こちらは同じモンテールシリーズのエクレアです。

 

シュークリームがめちゃめちゃ美味しかったので、エクレアもきっと美味しんだろうと思って買ってみました。

 

モンテールは低糖質スイーツに限らず、他のスイーツも美味しいと評判がいいので安心して買えるのがいいんですよね。

 

モンテール糖質を考えたプチエクレア

 

カロリー(1包装あたり) 184kcal
内容量 3個
糖質(1包装あたり) 9.8g ※エリスリトールを除いた糖質量:8.4g
脂質(1包装あたり) 15.2g
原材料 ホイップクリーム、卵、牛乳、準チョコレート、加工油脂、生クリーム、小麦粉、砂糖、エリスリトール、練乳、食物繊維、マーガリン、チョコレート、準ふすま、洋酒、粉飴、食塩、寒天、カゼインNa、香料、乳化剤、膨張剤、安定剤、(増粘多糖類)、酵素、(その他大豆由来の原材料を含む)

 

こちらもシュークリームと同じく1パック食べてもちゃんと糖質量は10g以下です!モンテール商品は満足感もしっかり考えてくれているところが大好きです。

 

モンテール糖質を考えたプチエクレア

 

普通ならエクレア3つも食べちゃダメでしょ!となるところですが、これなら食べたいときに食べて大丈夫!一つ一つは普通のエクレアより少し小さ目ですが、でもダイエット中に食べれる量としては十分だと思います。

 

モンテール糖質を考えたプチエクレア

 

食べてみましたが、文句も出ないくらい美味しかったです。

 

シュークリームとはまた別のビターチョコとクリームの組み合わせがたまりませんでした。カスタードとチョコの組み合わせでなくても、ミルククリームでもすごく合っています。

 

チョコがビターな分、クリームは程よく甘さがあってバランスがちょうどよくとても食べやすいです。がっつり甘いものは食べたいけど、糖質は程よく抑えたいときにとてもおすすめのスイーツです。

 

モンテール糖質を考えたプチエクレア

 

ドンレミー:糖質コントロールベイクドチーズ

 

ドンレミーのスイーツもよくスーパーで見かけるので、そこから出ている低糖質スイーツは気になっていました。

 

モンテールと同じくドンレミーもスイーツが美味しいという評価を聞くので、これは試してみなくちゃ!と期待して買ってみました。

 

ドンレミー糖質コントロールベイクドチーズ

 

カロリー(1個あたり) 191kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 11.3g ※エリスリトールを除いた糖質量:8.0g
脂質(1個あたり) 15.5g
原材料 鶏卵、乳等を主要原料とする食品、マーガリン、牛乳、エリスリトール、小麦粉、レモン果汁、砂糖、ゼリー、食塩、植物油脂、果糖ぶどう糖液糖、卵白加工品、還元パラチノース、糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、pH調整剤、ソルビット、甘味料(キシロース、スクラロース)、膨張剤、調味料(無機塩)、香料、環状オリゴ糖、酸味料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチノイド)、リン酸塩(Na)、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)

 

今まで見てきた低糖質スイーツに比べるとちょっと糖質とカロリーが多め?と感じてしまうかもしれません。

 

でも、今までが低すぎただけなので普通のスイーツと比較するとしっかりカットされています。ただ、ちょっと添加物が多めかな?という印象はありますね。

 

吸収されない甘み成分であるエリスリトールを除けば、しっかり糖質10g以下なので、おやつにチーズケーキが食べられるのは嬉しいですね。

 

ドンレミー糖質コントロールベイクドチーズ

 

ベイクドだけど、見た目はちょっと焼き色薄めのチーズケーキですね。個人的にはもう少しこんがり焼けているともっと美味しそうに見えるのになぁと思いました。

 

でも、開けた瞬間チーズのいい香りです。

 

ドンレミー糖質コントロールベイクドチーズ

 

チーズケーキをすくって口に入れた瞬間、チーズの美味しさが広がってびっくりしました。買うときはどうなのかなぁと不安もあり、ハズレだったらやだなぁとも思っていたのですが、そんな心配全くいらなかったです。

 

ケーキの硬さも、口に入れたときの溶ける感じもとても程よくて低糖質のチーズケーキを食べているのを忘れていました(笑)

 

私は忘れててできなかったのですが、冷凍して半解凍で食べるとまた違った食感で美味しいと思います。

 

甘さもちょうどよく密度も割と高いので、一個食べればかなりの満足感があります。カロリーは少し注意がいりますが、甘いケーキが食べたいときにたまのご褒美としておすすめです。

 

ドンレミー糖質コントロールベイクドチーズ

 

ドンレミー:糖質コントロールミルクレープ

 

ドンレミーには他にない低糖質のケーキがあるので、甘いもの好きには本当にありがたいですよね。

 

先ほどはチーズケーキでしたが、ミルクレープもありましたので買ってみました。これもちゃんと低糖質なので半分残したりしなくても食べられるケーキになっています。

 

ドンレミー糖質コントロールミルクレープ

 

カロリー(1個あたり) 231kcal
内容量 1個
糖質(1個あたり) 14.5g ※エリスリトールを除いた糖質量:9.7g
脂質(1個あたり) 19.5g
原材料 乳等を主要原料とする食品、鶏卵、小麦粉、エリスリトール、牛乳、砂糖、うるち米粉(国産)、植物油脂、粉糖、水飴、澱粉、還元水飴、食塩、植物性硬化油脂、バニラシード、蒟蒻粉加工品、乳化剤、糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、グリシン、膨張剤、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C、V.E)、着色剤(カロチノイド)、酵素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

 

糖質はしっかりオフになっているのですがミルクレープなだけあってなかなかカロリーはありますね。糖質はエリスリトールを抜けばちゃんと10g以下ですが、カロリーが200キロカロリーを超えてるところは要注意ですね。

 

なので、食事のときに高カロリーなものをなるべく避けるようにするのと、糖質の多い調味料や野菜はなるべく避けるようにして許容範囲を超えないように気を付けましょう!

 

ドンレミー糖質コントロールミルクレープ

 

中を開けてみましたが、キレイなクレープの層と上にかかっている粉砂糖がとっても美味しそうです!食べてみましたが、本当に糖質オフなのか分からないくらいのクオリティでした。

 

一番下の部分がスポンジケーキになっているのがちょっと珍しいかな?とは思いましたが、クレープの卵の風味と甘さひかえめのクリームの組み合わせがたまらないケーキです。

 

甘さは程よい感じでくどくなく、大きさも普通のケーキくらいはあるので、満足感は十分あります。

 

ちょっとカロリーは高いけど、ケーキで満たされたいときにはとてもおすすめです。

 

ドンレミー糖質コントロールミルクレープ

 

まとめ

 

スーパーにいろいろな低糖質スイーツが並ぶようになりましたが、ここで紹介したのはどれも美味しかったものばかりです。

 

スイーツの中でもプリンは割と低カロリー、低糖質ですので、減量したいときにどうしても甘いものが食べたいときはプリンが一番無難です。

 

ドンレミーやモンテールもクオリティがとても高いですが、ドンレミーのほうが添加物がちょっと多い印象がありました。

 

低糖質スイーツはしっかり糖質10g以下に抑えられていますが、食べ過ぎればもちろん太りますので、食べ過ぎには要注意です。

 

糖質制限に体が慣れてくるとそんなに甘いものを食べなくても平気になってきますので、それまでは低糖質スイーツを上手く使って乗り切りましょう!

 

page top