糖質制限ダイエットの痩せない原因とやり方

カロリー制限で挫折した人へ!糖質制限ダイエットの痩せない原因を徹底的につぶします!

痩せた

 

当サイトへお越しいただきまして本当にありがとうございます!
ここでは約1年をかけて標準体重よりも重かった体重を美容体重以下まで痩せた経験をもとに糖質制限ダイエットでキレイに痩せていくためのアレコレをまとめています。

 

糖質制限を知る前の私はずっとカロリーこそがすべてだと思っている人間でした。
カロリーさえ摂らなければ痩せないはずがないと思っていたからです。

 

そのせいで何度もダイエットに失敗しては戻ることを繰り返し、気付けばとても代謝の悪い痩せにくい体になってしまっていました。
食べてはいけないのに食べてしまうすべての原因を“私の意思が弱いから”と片付けていたのです。

 

そんな時、糖質という私にとって新しい考えを知りようやくカロリー制限の苦しみから逃れることができたのです。

 

カロリー制限でダイエットをしていた頃の私は太っているだけでなく、他にもありとあらゆる不調を抱えていて、そんな自分がとても嫌いでした。
でも、糖質制限で痩せたときカロリー制限にはなかったスキップしたくなるくらい軽い体が手に入ったことを感じました。

 

そして、今が一番ダイエットを楽しいと思えるようになりました。
だからどうか痩せないダイエットで苦しむ女性がいなくなってほしいと思っています。

 

そしてすべての女性が一生楽しく続けられるダイエットにめぐりあってほしいと思うのです。

 

私には糖質制限がちょうど合っていたみたいで、以前のダイエットでは到底得られなかったメリットをたくさん感じています。

 

  • 寝起きがよくなって朝のけだるい感じがなくなった
  • 体力がついて仕事中の疲労感が減った
  • 肌と髪の調子がよくご機嫌な日が増えた
  • 体が軽くなって疲れて動けない日が減った
  • ネガティブに考えたり、沈んだりすることが減った
  • 朝ごはんが心から美味しいと味わって食べられるようになった
  • 生理痛がなくなりつらい痛みから解放された
  • とにかく人生が全般的に生きやすくなった
  • そしてもちろん痩せた

 

糖質制限をやってよかったと思うのは、痩せたことはもちろん、むしろ体の調子が上がって生きやすくなったことかもしれません。
だから私はダイエットをして痩せることと健康的な体は必ずセットで手にするべきだと思っています。

 

健康を犠牲にするダイエットの弊害

 

今はSNSやネットがあるので、キラキラした女性がどんどん目に入ってきますよね。
そういった女性は決まって芸能人かモデルみたいに細くて、ダイエットの悩みなんかないんだろうな・・・と考えてしまいます。
そして自分だけが置いていかれているような気になってしまうんですよね。

 

私もずっと周りと比較しては落ち込む日々を過ごしていたのですごく気持ちが分かります。
でも、焦る気持ちに任せて過激なダイエットに走ってしまうと取り返しのつかないことになりかねません。

 

体重だけは落とせるかもしれませんが、理想として願っていたスタイルは絶対に手に入りません。
その代わり、肌や髪はボロボロに、常に体は疲労状態、生理は止まって、骨はスカスカ、食事を摂ることが恐怖でいっぱいと・・・・

 

つまり、痩せたのに体は20歳から30歳くらい一気に老けておばあちゃんのようになってしまうわけです。。。
自分の体は死ぬまで付き合っていくもの、それだったら少しくらいの時間をかけてでも健康も痩せた体もしっかり手に入れちゃえばいいと思うのです。

 

そのためには正しいダイエットの考え方が必要

 

ダイエットは考え方一つで結果が大きく変わります。
同じダイエットなのに痩せる人もいれば、何年経っても全く痩せない人もいるのです。

 

それは思考が変わらなければ思考の結果である行動も変わらないからです。
だからダイエットで痩せるためには正しい考え方が必要なのです。

 

今痩せたいとダイエットを頑張っている方は何年先の未来まで思い描いていますか?
私は100歳まで生きたとしても好きな靴を履いて歩いていられるような人でいたいのです。

 

私はダイエットとして糖質制限を選びましたが、決して過度に制限することはなくゆるく長く続けてきました。
そんなふうに過激なダイエットで追い詰めなくなったのも考え方をじわじわ変えていけたからだと思います。

 

糖質制限で健康も引き締まった体も両方手に入れるにはやっぱり考え方は重要です。
そのために必要なことをここにまとめていきますので、諦めずに自分の体と向き合っていきましょう!

page top